グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  お知らせ >  新型コロナウイルス関連のお知らせ

新型コロナウイルス関連のお知らせ



電話再診について

対象者

  • 当院に定期的に通院しており既に予約が入っている方(予約当日のみ)
  • 医師が電話での診察・処方が可能であると判断した方

医師が対面診察を必要と判断した方、注射等の処置などがある方、他科の受診がある方は除きます。
また、初診の方も除きます。
※詳細は各診療科窓口、主治医にご相談ください。

面会制限について

病棟のご面会について

患者様をはじめ、ご家族、ご親族の方々には、新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただき、深く感謝いたします。面会については、これまで全面禁止としておりましたが、6月1日より、以下のように変更いたします。
原則、面会は禁止ですが、主な介護者1名に限り、週に3回まで、1回5分程度の面会を可能といたします。
荷物の受け渡しもこの時間に行っていただいて結構です。その際、各病棟受付にて、マスクの着用(持参の物)、手指消毒の実施、体温測定の上、面会簿の記入をお願いいたします。ナースステーションにお声をおかけください。
なお体温が37.5℃以上だった場合、もう一回測定していただきます。2回目も37.5℃以上の場合は面会をお断りいたします。また、熱が37.4℃以下でも、咳や鼻水、倦怠感等、体調のすぐれない場合も面会はできません。
引き続き、ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。
今後、面会の方法は、県の警戒レベルや周囲の感染状況に応じて、変更してまいります。

新型コロナウイルスは、物や人との接触、咳や、会話による飛沫により感染すると言われており、さらに無症状でも感染力があるといわれています。体調に問題がない場合でも、接触や会話の機会を控えることで大切な患者様をお守りするため慎重な対応を取らせていただいております。

浜松北病院 院長 澤田健

新型コロナウイルス感染症が疑われる方

感染拡大を予防するために、以下の点にご注意ください。
  • 発熱やせきなど比較的軽い風邪症状が続く場合(高齢者や持病のある方などは上記症状がある場合)
  • 倦怠感や、息苦しさ、高熱等のいずれかの強い症状がある場合
上記の症状があり、新型コロナウイルス感染を心配される方は、まず「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

相談センター(浜松市保健所内) TEL:0120-368-567

相談センターに連絡し当院の受診を進められた方は、受診方法をご案内いたします。
必ず来院前にご相談ください。(浜松北病院)TEL:053-435-1111
来院された際には、診察までの間 自家用車内で待機していただくことがあります。
感染拡大を防ぐうえで最大限の対策を講じる事へのご理解とご協力をお願いいたします。

院内へ出入りをされる業者様へ

当院の入院患者さんはご高齢の方、免疫力が低下している方が多く、COVID-19に罹患すると重症化しやすい状況です。院内にウイルスを持ち込むことは防止したいと考えています。
そこで、当院に出入りをされる各業者の方々に、体調の確認をさせていただいております。出勤前に体温測定、体調確認をお願いいたします。その際、体温が37.5℃以上の場合や、体調不良(咳、咽頭痛、倦怠感、味覚障害等)がある場合は、院内、病棟への出入りをお断りさせていただきます。当院担当者へご連絡の上作業等の変更や、延期をご検討いただきたいと思います。
また体調に変わりがなく作業を行う場合は出勤後、院内または病棟へ入室前に、体調確認用の来院問診票に記入をしていただきます。院内では入室時、手指消毒の実施とマスクの着用をお願いいたします。(マスクはご持参ください)