グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  診療科・部門 >  外科・消化器科

外科・消化器科


消化器科は、食道、胃、大腸などの消化管疾患を扱います。腹痛や嘔気など、腹部症状でお困りの方の診察・内視鏡を用いた検査や治療を行っております。
内視鏡検査は、のどの局所麻酔のみで検査し当日結果をお伝えできる従来の方法に加え、不安や緊張の強い方、苦痛なく検査をしたい方には、鎮静剤を使用して眠った状態で検査を受けていただく方法、経鼻内視鏡という鼻からの細いファイバースコープで検査を行う方法があります。患者さんのご希望と症状に応じた最適な方法で検査を受けられるようにしたいと考えております。
当院で行う外科・消化器科手術はソケイヘルニア手術、痔手術、胃瘻造設術などです。外科においては高気圧酸素治療の受付も行っております。突発性難聴の治療はもちろん、軽度の腸閉塞は手術をしなくても高気圧酸素で治る場合がありますので、ご相談下さい。

外科

外来担当医表

受付8:00~12:00  診察8:45~  第1・3・5週の土曜日は休診
午前 松田 古橋
9:30~
松田 廣津
9:30~
第2松田
第4は内視鏡のみ

消化器科

外来担当医表

受付8:00~12:00  診察8:45~  第1・3・5週の土曜日は休診
午前 松田 古橋
9:30~
杉浦喜 松田 廣津
9:30~
第2松田
第4は内視鏡のみ